Nobana Art Work in GINZA

第468回展覧会
大西由貴・貴島雄太朗・鳴海多恵子 三人展

August 31(mon) – September 5(sat), 2020

Nobana Art Work in GINZA

468th Exhibition

Yuqui Ohnishi, Taeko Narumi, Yutaro Kijima

August 31(mon) – September 5(sat), 2020

大西由貴イメージ 貴島雄太朗イメージ のばなArtWork in GINZA|大西由貴・貴島雄太朗・鳴海多恵子 三人展イメージ

3人揃って同じ空間での展示、今年で9回目となります。
それぞれの研鑽の成果と心の移ろいを
作品を通してお楽しみいただけましたら幸いです。

大西由貴・貴島雄太朗・鳴海多恵子

のばな Art Work in GINZA 第468回展覧会
大西由貴・貴島雄太朗・鳴海多恵子 三人展
2020年8月31日(月)- 2020年9月5日(土)

のばな Art Work in GINZA
東京都中央区銀座2-4-1 銀楽ビル2F

JR「有楽町駅」3分、有楽町線「銀座一丁目駅」1分
銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」5分

大西由貴
Yuqui Ohnishi

〈 展覧会 〉

2010-2020 グループ展 のばなArt Work in GINZA
2017 グループ展 いきものたちの博覧会 荒井ギャラリー
2016 個展 Gallery 銀座一丁目
1995 制作活動を始める
1994 東京芸術大学大学院
千穂ジュウリーデザインスタジオ勤務
東京芸術大学美術学部工芸科卒業
1992 美術研究科彫金専攻修了
1991 東京芸術大学安宅賞受賞

鳴海多恵子
Taeko Narumi

meimer

東京都出身
中村ミナトに師事

公益社団法人 日本ジュエリーデザイナー協会会員(JJDA)

〈 展覧会 〉

2020 アートジュエリー展 2020 夏
銀座・木挽町えすぱすミラボオ
2019 個展 ACギャラリー
2018 アートジュエリー展 2018 秋 麻布十番ギャラリー
コンテンポラリージュエリー展in金沢
2017 日本のジュエリーアートこ・と・だ・ま
Today and tomorrow(Dusseldolf)

貴島雄太朗
KIJIMA Yutaro

Profile

1964年東京都生まれ。明治大学商学部卒業後、損害保険会社勤務のかたわら1992年吹きガラスを始める。1994年Pilchuck Glass School参加、1995年Lino Tagliapietra氏及びRudy Gritch氏によりbest studentにノミネート。

1996年東京都練馬区大泉学園町の閑静な住宅街にある自宅敷地内に吹きガラス工房「青樹舎硝子工房」を開設。現在、同ガラス工房主宰、吹きガラス教室講師、ガラス作家として代表作「削紋」を始めとする自身の作品制作を行う他、工業用ガラス製品、商業ディスプレイデザインなど企業からの依頼制作を担う。

展示予定をお知らせ致します
Get updates about next exhibitions

privacy policy