Project Description

Work#02

雫皿
SHIZUKU

Oizumi Gakuen, Tokyo, Japan
貴島雄太朗|銘々皿

Work#02

雫皿
SHIZUKU

Oizumi Gakuen, Tokyo, Japan

About

雫皿の特徴は、緩みのないシルエットの張りにあります。
吹きガラスの造形でもっとも緊張感ある張り切った球体から皿を切り出すことによって得られるかたちです。また切り出すことによって得られる断面の輝きが緊張感にある種の儚さを添えます。

雫皿は吹いた球体から切り出して制作しています。「火切り」という、冷めたガラスを炙りながら割れを誘導する特殊な切断技術を用いています。断面は、ニッパーで小さく割りながら整え、縁を丁寧に研磨することによって、割れたガラスの断面の美しさも見せるようにしています。

貴島雄太朗

MOVIE

制作工程|火切り

球を吹く様子

Variation

展示予定をお知らせ致します
Get updates about next exhibitions