Project Description

2021年2月13日、青樹舎硝子工房がリニューアル・オープンしました。

不便に感じていたところを改善、新しい断熱材で熱効率も改善、安定して運転していけそうです。

工房内の換気も強化しました。
昨今のコロナ感染対策として施設内の換気は1時間あたり室内容積が10回以上入れ替わると良いとされているそうですが、マスクを使いづらい吹きガラスという作業を安心して行いたいと考え、70回交換できる換気能力を備えました。

工房には医療関係はじめいろいろな環境のかたが集います。求められる注意や配慮はそれぞれの背景によって異なります。破格の換気性能を備えたことで、思い切りガラス制作に集中できるレベルの高い環境が確保できたと思います。

先にWebサイトの新設やチャットボット導入など情報関連の強化を図り、そして設備面での強化も完了しました。
この先何が起こるのか予想もできませんが、強く柔軟に対応していきたいと思っています。

貴島雄太朗